自覚することの大切さ

完璧な人なんていません。
誰にでも短所はあります。
それを自覚しているかどうかが大切なのです。

自覚していれば成長する

自覚していない場合、
周りの人たちに迷惑をかけてしまうかもしれません。
無意識で行動してしまうので、
同じ行動を繰り返してしまいます。

一方、自覚していれば、
ブレーキをかけることができます。
万が一やってしまった場合、反省をします。
失敗に気づきますから、
同じ行動を繰り返しにくくなります。

自覚しているかしていないかの違いは大きいのです。

自覚するためには

自分ではなかなか気づきにくいかもしれません。
そんな時は、周りの人たちの声や反応に
耳を傾けることも有効です。

ただ、全員の声や反応を
くみ取っていては何もできません。
自分の好きな人、尊敬する人、信頼できる人
の声や反応だけで良いです。

自分のことに気づけば、
周りに迷惑をかけることも少なくなるでしょうし、
自分の苦手なことを人にお願いすることもしやすいでしょう。

自覚することが大切なのです。

新たな自分に気づけるかもしれない影絵劇

私たちは、参加・体験型の影絵劇を行っています。
お子さまたちに影絵劇の人形を持っていただきます。
最初は視野が狭くて自分を客観的に見ることは
難しいかもしれませんが、
慣れてくると、自分のことを冷静に
見つめられる可能性があります。

こんな影絵劇にご興味がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください