本質を知ろうとする努力を惜しまない

どこまでいってもキリがないかもしれない話です。

「本質」だと思っているものが「本質」でない可能性も

人は分かりやすいものを求めがちです。
上っ面だけしか見ずに、
そのほかの部分を想像するだけで
済ませようとしてしまいがちです。

簡単に本質が分からないことは多いものです。
本質を知ろうと努力することは大切です。

いま本質だと思っていることのもっと奥に、
本質が隠れているかもしれません。

本質だと思っていることが
本質ではない可能性もあるのです。

自信満々に「私は本質を知っていますよー」
みたいな顔をしていると、
恥ずかしいことになるかもしれません。

本質が全く別のところに隠れている可能性がありますので。

「本質」は自分で感じて自分で考えるもの

また、自分が本質だと思っていることを
他人に押し付けるのもどうかと思います。

本質だと思っていることが
全く見当違いということもありますので。

本質を知ろうという努力を惜しまなければ、
自信満々に「私は本質を知っていますよー」
みたいな顔をすることもないでしょう。

自分が本質だと思っていることを
他人に押し付けることもしないでしょう。

本質は、自分で感じて自分で考えないと
見つけられないと私は考えています。

自分で感じて自分で考えられる影絵劇

私たちは、参加・体験型の影絵劇を行っています。
お子さまたちに影絵の人形を動かしていただき、
自分で何かを感じて、自分で何かを考えていただけたら
との思いで行っています。

こんな影絵劇にご興味がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください