影絵劇はお客様の反応を感じながら演じる

影絵劇では、お客様の反応を感じながら演じることが大切なのです。

ライブ感を楽しむ

影絵劇の良い点は、テレビや映画と違い、お客様の前で演じていることです。お客様の反応を直に感じることができます。お客様にも影絵劇を肌で感じていただくことができます。お客様とともに、ライブ感を楽しまない手はありません。影絵劇は、会場のお客様と一緒に作り上げているのです。

マンネリにならないように

同じ作品を何度も演じてくると、マンネリになるおそれがあります。そんなときに助けてくれるのが、お客様の反応です。お客様の反応は毎回違います。お客様の反応を感じようとしていると、マンネリにはならずに影絵劇を演じることができるのです。

影絵劇は双方向のコミュニケーション

影絵劇は、演者からお客様への一方通行のものではありません。私たち演者もお客様から受け取っています。影絵劇は、双方向のコミュニケーションなのです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください