影絵は「気軽に」できる

影絵劇は「気軽に」できる

影絵は「気軽に」できます。

影絵劇は「気軽に」できる

影絵に必要なものはこの3つ

3つのものがあれば影絵はできるのです。
「光」「スクリーン」、そして「手」もしくは「人形」です。

「光」がないと影ができません。まずは光を用意しましょう。ご家庭にあるものでは「懐中電灯」が良いですね。防災グッズの点検の意味も兼ねて、懐中電灯で影絵を楽しんでみてください。

影を写す「スクリーン」も必要です。ご家庭にあるものでは「障子(しょうじ)」が最適ですが、障子のないご家庭では、白いシーツなども良いですね。

そして「手」や「人形」に「光」を当てて、その影を「スクリーン」に写すと、影絵です。

 

影絵劇はおうちでもできる

影絵は気軽に楽しむことができますので、ご家庭でぜひ楽しんでくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください