影にも個性がある。個性を表現することを恐れない.

影絵にも個性が表れることをご存知ですか?今回はこんなお話です。

影だけで表現する

影絵劇は、スクリーンに影を映して芝居をします。つまり、影だけで表現するのです。影を作るために、人形や手を用います。

影にも個性がある

影は、抽象的なものです。影を作り出している人形や手の実物を見せません。3次元のものが2次元の影になります。

そんな影も、影を映し出す人によって違いがあるのです。映す角度、指の太さや長さなどにより、違いが生まれるのです。これはまさに個性です。影絵にも個性があるのですね。

個性を表現しよう

影絵のように、普段から個性を表現することを楽しみましょう。人と比べて、自分を抑えすぎても面白くありません。自分の心に嘘をついていることになります。影絵では、個性を表現することも楽しめるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください