大人と子どもでアンケート結果がハッキリ違うのは面白い

こんな感じで影絵人形を操作します

昨日、「いいだ人形劇フェスタ」で2ステージさせていただきました。
その中で、大人と子どもでアンケート結果が
ハッキリ違うのがとても面白いです。

子どもの意見は、
「参加できて面白かった」
「いろんな影が出てきて面白かった」
「一寸法師がかっこよかった」
などなどで、とても楽しんでくれた様子です。

一方、大人からは
「子どもたちの楽しそうな姿を見れて良かった」
という影絵人形劇に対する感想ではないように感じるもの
(でもこういう感想はとても嬉しいです)や、
「シュールで面白い」
「こういうのもアリですね」
という素直に面白いと言ってくれないもの、
「子どもを参加させるときにお話が途切れる」
などというご指摘
などのご意見をいただきました。
日本最大の人形劇の祭典に来られるお客様なので
辛口コメントも少々ありました。

しっかりとした影絵人形劇を観たい方には
物足りないのは分かっています。

対象を大人にするか子どもにするか
ですが、私の影絵人形劇は「子ども向け」です。
しっかりとした影絵人形劇を観たい方には、
別の劇団のものを観てもらいましょう。
素晴らしい劇団はありますから。


またスタッフの方が、観に来ていたお子さんと話をしたところ、

「観た中で一番面白かったよ」と言ってくれていた
と教えてくださいました。

子どもたちの表情を見ていると、
今のスタイルで大丈夫だと感じることができました。

今日は、中心部から少し離れた竜丘公民館での公演です。

 

 

児童数のあまり多くない(おおむね100名未満の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください