変えられない「過去」よりも、変えられる「未来」にこだわろう!

児童たちや先生たちに参加してもらって、学校全体で影絵人形劇を楽しんでもらっています。

「過去」にこだわりますか?
「未来」にこだわりますか?

「未来」はまだ決まっていない

「これからどのように生きたいか」
「そのために今、何をするか」が大切です。

過去にこだわって、先入観や固定観念を持つと、
行動できることが限られてきます。
しかも、過去は変えられません。
過去にばかり目が行っていると、面白くないです。

反対に、未来は変えられます。
というか、変えるも何も、まだ決まっていません。

未来は今の行動によって、どうにでもなる可能性がある

過去は自分でコントロールできませんが、
未来は自分でコントロールできます。

未来は今の行動によって、
どうにでもなる可能性があるのです。

未来を見たほうが面白そうです。

「過去」よりも「未来」にこだわってみたいです。

過去の意味は変えられる!

過去の事実は変えられませんが、
ただ、過去の意味は変えられます。

例えば、
失敗したと思っている過去の経験があったとします。

でもそれは、
「貴重な経験ができた」とか
「成長するチャンスを得た」とか
単なる失敗ではないと考えることができます。

過去の事実は変えられないけれども、
過去の意味は変えることができるのです。

過去にこだわる場合は、
意味づけにこだわりましょう。

そして、「今」の行動に変えて、
素敵な未来を迎えましょう。

お子さまたちの今の感じ方、考え方を大切に

影絵劇団「打ち出の小づち」は、
参加・体験型の影絵人形劇を行っています。
お子さまたち、児童たちに
影絵人形劇を体験してもらい、
自分で感じて自分で考える楽しさを味わってもらいたいのです。

影絵人形劇の経験には
失敗がありませんので、
どんどん参加体験してもらいたいです。
「今」のこの経験が未来につながる
と感じています。

親御さま、先生方は、
お子さまたち、児童たちと一緒に
「今」を楽しんでくださいませ。

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(150人を超える場合は、2ステージ開催をオススメします)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください