福島県のほぼ中央「猪苗代町」で影絵劇公演

参加・体験型の影絵人形劇をしています。

6月22日(土)、猪苗代町立緑小学校で影絵人形劇の公演をしました。
その公演の様子はこちら。

福島県猪苗代町は、磐梯山、猪苗代湖と
豊かな緑、清らかな水に恵まれ、
雄大な自然に囲まれた地です。
その日は天気が良くなくて、
磐梯山に厚い雲がかかっていたのが残念でした。
宿泊したペンションは、
「日本野鳥の会」が拠点にするようなところというから
自然好きにはたまらない場所ですね。

駅から宿泊先や小学校まで
少し距離があるとのことで
先生が送り迎えをしてくれました。
こんなお気遣いがとても嬉しかったです。

その日は、1,2時間目が授業参観、
3,4時間目が文化芸術鑑賞会、
午後が救命救急講習という行事満載の日に、
児童数は約60人、親御さまや先生方を含めて
100人程度の前で影絵人形劇をさせていただきました。

影絵劇団「打ち出の小づち」の特徴は、参加・体験型です。
影絵人形劇を観るだけではなく、
人形に触れて、人形を動かして、
90分間楽しんでいただきました。

今年から小学校公演を行っています。
文化庁「文化芸術による子供育成事業」
の芸術家としても派遣されます。

影絵人形劇を子どもたちにプレゼントしたい
小学校さまはお気軽にお問い合わせください。
キャパシティ目安は、おおむね150名です。
150名を超える場合は2ステージ開催をオススメします。
ご相談くださいませ。

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください