毎回異なる影絵人形劇ができるから面白い!

手影絵をみんなで作っています

影絵劇団「打ち出の小づち」の影絵人形劇は、
同じ演目であっても、
人形を動かす児童が異なり、
朗読する先生が異なるので、
毎回異なる影絵人形劇になります。

先日、9月10日(火)、
千葉県の野田市立福田第二小学校で
影絵人形劇の公演をさせていただきました。

子どもたちの感想もいただきました。
【影絵人形劇】千葉県野田市の子どもたちの声【1年生】
影絵人形劇】千葉県野田市の子どもたちの声【2年生】
【影絵人形劇】千葉県野田市の子どもたちの声【3年生】
【影絵人形劇】千葉県野田市の子どもたちの声【4年生】
【影絵人形劇】千葉県野田市の子どもたちの声【5年生】
【影絵人形劇】千葉県野田市の子どもたちの声【6年生】

担当の先生からも感想をいただきました。

2019年9月10日(火)千葉県野田市立福田第二小学校で公演をしました。ご担当の先生の声です。

影絵劇団「打ち出の小づち」の影絵人形劇は、
観てもらうだけではなく、
児童にも先生にも参加してもらって、
小学校のみなさんと一緒に作り上げていきます。

だから、毎回異なるものになります。

影絵劇団「打ち出の小づち」が
一般的な劇団と違うところはココです。

児童にも先生にも参加してもらって、
小学校のみなさんと一緒に作り上げることで、
より一層の一体感を生み出せればという思いで
小学校で公演させていただいているのです。

 

 

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(大規模の場合は、2ステージ開催をオススメします)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください