折り鶴問題について

影絵劇団「打ち出の小づち」影絵師の「うめっちゃん」です。

他の人はどうか分からないが、
僕は苦しい状況のときに
折り鶴はいらないです。

苦しくない状況、
心身ともに元気な状態なら、
喜べるかもしれないが、
相手が喜べない状況、状態のときに
折り鶴を送るのは
自己満足と言われても仕方がない
と思う。

だから、僕は常に
心身ともに元気な状態でいたい。

 

↓ご興味のある方は、
「いいね」をしてね↓

※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数150名以下)
小学校や保育園などで
影絵人形劇の出張公演を
承ります。

(150人を超える場合は、
2ステージ開催がオススメ)

お気軽に
お問い合わせくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください