外部環境は関係ない。自分にできることをする

家族共通の話題になる影絵

私は小学校を中心に、
影絵人形劇の公演を行っています。

旗揚げ当時、
多くの人たちに鼻で笑われていました。

参照:目の前の問題ではなく、その先のワクワクする未来を見る

私は外部環境を気にすることなく
前に進みました。
外部環境に囚われると、
上手くいかなかったときに
外部環境のせいにしてしまいます。
外部環境は
何の責任も取ってくれません。
無責任に関わってこようとします。
外部環境は関係ありません。
自分にできることをする
ことが大切です。

こんなことを考えながら、
影絵劇団「打ち出の小づち」
の活動を今後も行っていきます。

 

↓ご興味のある方は、
「いいね」をしてね↓

※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数150名以下)
小学校や保育園などで
影絵人形劇の出張公演を
承ります。

(150人を超える場合は、
2ステージ開催がオススメ)

お気軽に
お問い合わせくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください