児童たちに文化芸術に触れさせたいとお考えなら

影絵劇団「打ち出の小づち」は、文化庁の芸術家に登録されています。

小学校関係者のみなさま、
文化芸術鑑賞教室で
児童たちに文化芸術に触れさせたい、体験させたいなら、
文化庁の「芸術家の派遣事業」を活用してみてはいかがでしょうか。

小学校等では、
児童たちが文化芸術を鑑賞・体験する機会を作ることで、
児童たちの豊かな創造力・想像力や、
思考力,コミュニケーション能力などを養うことを目的にした
文化芸術鑑賞教室が行われています。

文化庁では「文化芸術による子供育成総合事業」で、
小学校等に芸術家を派遣するなどを行っています。
<参照:文化庁「芸術家の派遣事業」>

美術や音楽、舞踊、伝統芸能や演劇など実施分野はさまざま。

現在、学校公募が行われています。
学校が芸術家を選定し、芸術家の承諾を得たうえで
国に事業申請するものです。

この事業を活用しますと、費用負担を抑えて
児童たちが文化芸術に触れる機会を作ることができます。

私も芸術家登録していますので、
影絵人形劇を児童たちに体験させたいなら、
ぜひお声がけくださいませ。

影絵劇団「打ち出の小づち」は、文化庁の芸術家に登録されています。

参加体験型の影絵人形劇を行いますので、
観劇するだけではなく、
児童たちが参加・体験することで
自分たちで感じて、自分たちで考える楽しさを
味わっていただけたら
と思います

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校を中心に影絵人形劇公演を行っていますが、
児童数や内容などのご相談も承ります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください