個性的になるためには、たくさん経験をしよう。

個性的な人には魅力的に感じます。
今日は「個性」について、考えます。

自分と同じ経験をした人は誰一人いない

個性は、どこから生まれるのでしょう。
それは、それぞれの「経験」からでしょう。

経験が全く同じ人は、この世にいません。
親でも兄弟でも友達でも同じ経験の人はいません。
同じ家庭で時間を過ごしても、
同じ学校に通っていても、
すること、感じること、考えることは違うのです。
経験は個性そのものです。

経験を活かそう

経験を活かしている人が個性的であり、
魅力的なのかなと私は考えています。

誰かに憧れるのは良いですが、全てを真似る必要はありません。
どんなに頑張っても、その憧れの人にはなれないのですから。
その人になる必要もありません。
憧れの人はあなたにないものをたくさん持っているかもしれませんが、
あなたは憧れの人が持っていないものもたくさん持っているはずです。

あなたの経験は、他の誰とも違うものです。
今まで経験してきたことに誇りを持って、
経験を活かすことが大切なのです。

経験が個性になるのです。

参加型体験型の影絵劇も経験のひとつになります

私たちは参加型体験型の影絵劇を行っています。
影絵劇の人形を実際に触っていただいて、
自分で感じて自分で考えていただくことを大切にしています。

こんな影絵劇にご興味がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください