信頼関係を築くためには、まず〇〇になる。

影絵師・中小企業診断士として活動しています

信頼関係を築くためには、まず見本になることが必要です。

見習いたい人、尊敬できる人のことは、
もちろん信頼して、言うことを聴くことでしょう。

信頼関係を築くためには、見本になる必要があるのです。

「見習え!」「尊敬しろ!」と言うのは間違いです。
言葉にしなくても、そのような態度で接するのも間違いです。

ただ、相手の見本になろうと努めることが大切なのです。
ただ、自分を高めようと努めることが大切なのです。

信頼関係ができていない状態で、
アメやムチで相手を動かしたとしても、
アメヤムチがなくなれば、相手は動かなくなります。

見本になり続けて、
信頼関係が築けている状態では、
相手は自発的に動くことでしょう。
見本となる人が動いているのだから。

信頼関係を築くためには、まず見本になること
見本にされるように、自分を高め続けることが大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください