保育園で参加体験型の影絵人形劇

影絵劇団「打ち出の小づち」です。劇団と言ってもココにいるのは僕ひとりですが、人形を動かすのは僕だけではありません。みなさんにも人形を動かしてもらうシーンがあります。

先日、影絵人形劇の公演をさせていただきました
横浜市の
茶々かきのきだい保育園のみなさん、
ありがとうございました。

このような時期にもかかわらず
保護者の方々の
素晴らしいご準備とご配慮で
開催することができました。

とても感謝しております。
ありがとうございました。

園児たちも
保護者の方々も
先生方も
楽しんでいただき、
この時期に開催した甲斐がありました。

私自身もとても楽しかったです。
そのときの様子を
少し感じていただけたら
と思います。

公演の様子 in 茶々かきのきだい保育園

みなさんに参加してもらうシーンがあるから、
そのときは元気に手を挙げてね!



影絵人形劇「一寸法師」のはじまりはじまり~!

 

一寸法師がカメの背中の上に乗ったら
浦島太郎みたい。

 

一寸法師、ピンチ!
ヤカンが流れてきた~!

 

続いて、ブレーメンの音楽隊。
ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリ、
一緒にブレーメンに行こう。

 

ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリ、
力を合わせて、
ドロボウをやっつけろ!

 

ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリ、
みんなで喜びのダンス!

 

ありがとうございました!
一寸法師のように、
どんな状況でも、
明るく元気に前向きに、
勇気をもって夢をもって
過ごそうね!

 

 

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(150人を超える場合は、2ステージ開催がオススメです)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください