予測ができない時代だから、自分の気持ちを大切に

影絵師として活動しています。

5年後、10年後、社会がどうなるか
予測不能な時代になりました。
「こうしておけば安心」というものもありません。
何をしても安心感は得られにくいでしょう。

だから長期的な目標やビジョンの重要性は低くなったと感じます。

では何を大切にするのか。
「今の自分の気持ち」を大切にしたいです。

「何が好きか」「何をしたいか」
このような気持ちを大切にすることです。

時代の流れを捉えることは重要ですが、
時代の流れを追いかけることばかり考えると
自分の気持ちを軽んじる恐れが出てきます。

時代の流れを捉えきれなかったとき、
予測と現実にギャップが生じたとき、
後悔するかもしれません。

しかし、自分の気持ちを大切にしていれば、
それほど後悔することはないでしょう。

今の自分の気持ちを大切にして
少しずつでも前に進んでいきたいですね。

 

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(大規模の場合は、2ステージ公演をオススメします)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください