一寸法師の姿勢を見習おう

影絵劇団「打ち出の小づち」影絵師の「うめっちゃん」です。

影絵劇団「打ち出の小づち」の
演目の一つに
「一寸法師」があります。

「一寸法師」の姿勢が好きで、
最初に作ろうと考えました。

一寸法師は、小さな小さな男の子。
一寸って3センチくらいなんです。

体が小さいことは、
弱みかもしれません。
それでも一寸法師は、
明るく元気に前向きに
過ごしました。

そして
立派な侍になるという
夢も持ちました。
鬼に立ち向かう
勇気もありました。

この一寸法師の姿勢を
見習いたいですね。
この一寸法師の姿勢を
児童たちに伝えたくて
影絵人形劇をしています。

児童たちには一寸法師のように
明るく元気に前向きに
そして夢をもって、勇気をもって
過ごしてもらいたいです。

そのためには、
私自身が明るく元気に前向きに
そして夢をもって、勇気をもって
過ごしていかないとね。

一寸法師の姿勢を見習おうっと。

 

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(150人を超える場合は、2ステージ開催がオススメです)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください