【影絵人形劇】ご依頼の前に確認してほしいこと

影絵人形劇のご依頼前に確認してほしいこと

影絵人形劇のご依頼の前に
「スペースがあるかどうか」
をぜひご確認くださいませ。

影絵人形劇は、スクリーンにプロジェクターの光を当てます。
ですので、
スクリーンとプロジェクターとの間には距離が必要です。

当劇団の場合は、
スクリーンとプロジェクターとの距離は2メートルくらいです。

これくらいスペースが必要なのです。終演後、みんなで影を実際に映して楽しんでもらっています。

また、お客様とスクリーンとの間も距離が必要です。
2メートルくらいは距離があったほうが観やすいです。

このように影絵人形劇をするには、スペースが必要なのです。

小学校などで体育館を利用させていただく場合は、
舞台上に機材をセッティングするので問題ないのですが、
地域のイベントなどで広めの会議室のようなところで
開催しようとお考えの場合は、
スペースを確保できるかをまず確認してほしいのです。

無理をすれば、開催できるかもしれませんが、
できるだけ良い環境で
影絵人形劇を楽しんでほしいので、
いつも最初に確認させていただいています。

また、仕込みの時間として、
通常2時間程度いただいています。
地域のイベントで他の催し物と一緒に
影絵人形劇をしたい場合など、
「機材をセッティングしたままにできるか」
も事前に確認させていただいています。

影絵人形劇は、
スクリーンとプロジェクターの位置が重要ですので、
ご協力をお願いいたします。

 

 

↓ご興味のある方は、「いいね」をしてね↓
※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数おおむね150名以下の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(大規模の場合は、2ステージ開催をオススメします)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください