【公演】小山市立羽川西小学校のみなさん、ありがとうございました

2022年6月10日(金)、
影絵人形劇の公演を
小山市立羽川西小学校さまにて
行いました。

羽川西小学校さまは
現在、児童数が全学年で約150人。
児童たちが体験できるものを
ということで、
年に1度の芸術鑑賞会に
お声がけいただきました。

キツネさんで遊んだことある人いますよね。手で影を作る手影絵は、みなさんのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、そのまたおじいちゃんおばあちゃんも楽しんだ遊びです。

低学年と高学年に分かれての2ステージ。
低学年も高学年も
ノリが良く、積極的に参加してくれました。

特に、ブレーメンの音楽隊は
ロバ、イヌ、ネコ、ニワトリ、
4人の児童が同時に参加するので、
みんなで影絵人形劇を創り上げる
気持ちが強まると感じています。

ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリ、みんなでブレーメンを目指して歩いていきます。

会の最後には、
ステキなお花をいただき、
代表の児童のお礼の言葉もあり、
とても嬉しかったです。
影絵劇団「打ち出の小づち」として
活動していて良かった
と感じる瞬間です。

会の最後にステキなお花をいただきました。影絵劇団「打ち出の小づち」をやっていて良かったと思える瞬間です。

小山市立羽川西小学校のみなさん、
ありがとうございました。

一寸法師のように、
明るく元気に前向きに、
勇気を持って、
夢を持って、過ごしてね。

ブレーメンの音楽隊の
ロバ・イヌ・ネコ・ニワトリのように
いくつになっても
夢に向かって進んでね。

↓ご興味のある方は、
「いいね」をしてね↓

※影絵劇団「打ち出の小づち」Facebookページ

小規模の(児童数150名以下)
小学校や保育園などで
影絵人形劇の出張公演を
承ります。

(150人を超える場合は、
2ステージ開催がオススメ)

お気軽に
お問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください