説得力を増す方法

あの人は説得力があって良いなー
と、うらやましく感じた経験のある人は
少なくないでしょう。

今日は「説得力を増す方法」についてです。

経験の有無が大きな差になる

とにかく経験してみる。とにかく実践してみる。

自分が経験していないこと、実践できないことを
他人に言っても説得力がありません。

だから、自分が経験したこと、
実践できることだけを他人に言うのです。

そうすれば説得力が増します。

説得力がないと感じる人に多いのは、
自分が経験していないこと、
自分が実践できないことを言っているのです。

同じ内容を話していても、
経験している人、実践できる人の話は、
密度が違います。重みが違います。

説得力が全然違うのです。

だから私は、卓球の話をするときも、
ほぼ自分が実践できることしか伝えません。

説得力を増すには、
経験値を増やすこと、実践力をつけることです。

すぐには説得力は出てきません。
何事も経験することが大切なのです。

影絵劇を経験のひとつに

影絵劇をする機会はあまりないと思います。

私の行っている影絵劇は、
参加・体験型の影絵劇です。

影絵劇の人形を実際に持っていただいて、
動かしていただきます。
そうすることで、
観劇とは違った感じ方、考え方が生まれてくるかもしれません。
これらの積み重ねが大きな経験になると
私は考えています。

こんな影絵劇にご興味がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください