戦術は無限大!卓球も経営も何事も!

卓球はさまざまな要素が絡み合っているスポーツです。

コース1(右か左か真ん中か)
コース2(浅いか深いか)
コース3(クロスかストレートか)
回転(下回転か上回転か時計回転か反時計回転かナックルか)
スピード(速いか遅いか)

これらの組み合わせによって、何パターンにもなります。
その中から、相手に合わせて選択することになります。

相手に気持ちよく打たせないのが卓球です。
これらの戦術を駆使することが重要なのですね。

強い人はさまざまな戦術を繰り出してきます。
だから強い。

 

経営もその他の何事も同じです。

ひとつの戦術がダメなら、その他の戦術があるのです。
ひとつの戦術がダメになっただけで、
あきらめる必要はないのです。
まだまだ何通りもの戦術がありますから。

あきらめなければ
光が見えてくることでしょう。
道は開けることでしょう。

戦術は無限大なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください