影絵は「家族の時間」を作る

影絵劇は「家族の時間」を作る

影絵の魅力のひとつは、「家族みんなで楽しめる」ということです。

影絵劇は「家族の時間」を作る

大掛かりな機材を使わなくてもできる。

影絵をやるときに、大掛かりな機材が必要なわけではありません。ご家庭にあるものだけでできるのです。「懐中電灯」(灯り)と「障子やシーツ」(スクリーン)、そして「みなさまの手」(影になるもの)です。影を映すだけなら、晴れた日の太陽で地面に影が映ります。

老若男女問わず、楽しめる。

影絵は、特別な技術や知識が必要なわけではありません。お子様だけではなく、おじいさん、おばあさん、おかあさん、おとうさん、みんなで楽しむことができるのです。こんな遊びは多くありません。

おうちでもできる影絵劇

ぜひご家族で影絵を楽しんでみてください。

ただ、ご家族で影絵をするときに、お願いしたいことがあります。
それは、お子様と同じ目線で、同じ熱量で楽しむことです。
普段の生活では、お子様にしっかり伝えなければいけないこともあります。でも影絵の場合は、上から教えたり、上から強制したりするものではありません。ぜひお子様と一緒に影絵を楽しんでください。そして家族の時間をお楽しみください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください