影絵は、いつでもどこでもだれとでも楽しめる。

影絵劇に垣根はないので、ぜひ多くの方に楽しんでいただきたいです。

影絵はとても親しみやすい娯楽

影絵は、老若男女問わず楽しめます。また、地域、国も問わず楽しまれています。そして影は普段の生活で常に存在するものです。こんなに親しみやすい娯楽は、なかなかありません。

いつでもどこでも誰とでも楽しめる

影絵は、特別な機材がなくても楽しめます。例えば、天気の良い日に地面を見てみると、自分の影があります。地面に手影絵を映すこともできます。

真昼間は影は短いですが、夕方は影が長くなります。時間帯によっても手影絵の形が変わりますので、違った楽しみ方ができます。

影絵は気軽に楽しむことができる娯楽なのです。

影絵にチャレンジ

普段、あまり気にしていない影でも、楽しみ方があります。お子様と一緒に遊んでみると、お子様のほうが面白い発想をするかもしれません。お子様から学ぶこともあります。普段の生活で少し影を意識するだけで、時間やお金をかけなくても、気づき、学びを得られるのです。

ぜひ影絵遊びにチャレンジしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です