卓球が強い人の3つの特徴

これは卓球だけの話ではないことに気づきました。

①反応が速い ➁柔軟に対応できる

一つ目。
強い人はもちろん「反応が速い」です。
単なる反射神経だけではなく、
経験に基づいた読み、予測もあるでしょう。

二つ目。
強い人は「柔軟に対応できる」のです。
ひとつのお決まりのパターンだけでは
相手にこのパターンを攻略されれば負けてしまいます。
試合の中で柔軟に戦略、戦術を変えられる人は強いです。
引き出しが多いということもあるでしょう。

ここで大切なことは、「経験を積むこと」です。
経験を積むと、
予測の精度、速度が上がり、引き出しが増えることでしょう。

③とにかくラケットを出す

三つ目。
強い人は「とにかくラケットを出す」のです。
スマッシュを打たれたときでも、必ずラケットを出します。
ラケットを出さなければ得点にはつながりませんが、
ラケットを出すと、運よく返球できるかもしれません。
得点につながる可能性があるのです。
強い人はとにかくラケットを出します。

ここで大切なことは「可能性がある限り諦めないこと」です。
諦めなければ失敗ではありません。
成功する可能性が残ります。
何事に対しても可能性を信じ抜くことです。

影絵劇も大切なことを思い出させてくれる

経験を積んで、予測の精度・速度を上げ、
引き出しを増やし、
可能性がある限り諦めない。

これらは卓球だけの話ではありません。
卓球は、大切なことを思い出させてくれます。

私にとって、影絵劇も大切なことを思い出させてくれるものです。

こんな影絵劇にご興味がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください