信頼関係を築くために最も大切なこと

影絵師・中小企業診断士として活動しています

見本になることです。
見本になる存在になることです。

見本にできないような人の言うことを
素直に聞くでしょうか。

見本にできないような人の指示に
素直に動くでしょうか。

見本にできない人と一緒に
素直に働くでしょうか。

信頼関係を築いて、
話を聞いてほしければ、
動いてほしければ、
一緒に働いてほしければ、
相手の見本になるように
自らを高めていくことが大切です。

「なぜ話を聞かない!」
「なぜ動かない!」
「なぜ働かない!」
などと、相手を責める前に、
自分を見つめ直すことが大切です。

相手との信頼関係を築くためには、
見本になることが最も大切なのです。

昨今の体育会系のゴタゴタは
この意識が薄いように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください