シンプルに伝えるということ

世の中には、わざわざ複雑に伝えようとする人がいます。
私なりにその理由を考えてみました。

シンプルに伝えるほうが価値がある

わざわざ複雑に伝えようとする人の思考は、
おそらくこうだと思うのです。

「私のほうがあなたよりも、その分野について詳しいですよ。
私のほうが価値がある人間ですよ。
その分野について、私に頼りなさいよ。」

相手に伝わりにくい時点で、価値は低いですし、頼りたくもないです。
複雑なことをシンプルに、
詳しくない人でも分かるように伝えるほうが圧倒的に価値があります。

他者目線を持ちたい

わざわざ複雑に伝えようとする人は、
ただ単に優位に立ちたいだけなのでしょう。
相手のことを考えていない、
自分のことしか考えていないということになります。

なぜ、わざわざ複雑に伝えようとするのか。
もうちょっとシンプルに伝えられると思うのですが、
不思議で仕方がありません。

他者目線を持つことが大切なのです。

影絵はシンプル

影絵は、実物を見せずに、影だけで表現します。
具体的な実物ではなく、抽象的な影です。

観る方々にはとてもシンプルに伝わります。

これも影絵劇の魅力のひとつです。

こんな影絵劇にご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください