なぜ人形に目がないの?

こんな感じで影絵人形を操作します

観客の皆さまに人形の表情をイメージしてほしいからです。

私たちの影絵劇は、
同じ人形で楽しいシーンも悲しいシーンも表現します。

目を入れると表情が固まってしまうのです。

私たちは、観客それぞれが自分で感じて自分で考えることを大切にしています。
観客の皆さんそれぞれが感じて考えて、影絵劇が完成するのです。

人形を持っていただくことはもちろん参加・体験ですが、
観ていただくことも参加・体験していることになるのです。

機会がありましたら、
参加・体験型の影絵劇を楽しんでくださいね。

 

 

児童数の多くない小規模の(おおむね100名未満の)
小学校や保育園などで影絵人形劇の出張公演を承ります。
(大規模の場合は、2ステージ公演をオススメします)
お気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください