家族共通の話題になる影絵

家族共通の話題として「影絵」を活用してみてはいかがでしょうか。

性別・年代が異なると、共通の話題を探すのが難しくなる

性別・年齢が異なると、会話が合わないことがあります。
例えば、お父さんが娘と何を話していいのか分からないようなこともあるでしょう。
子どもたちの間でいま流行っていることを話そうと考えても、
流行についていくのも大変な場合もあります。

影絵は誰もが知っている遊び

なんとかして共通の話題を探したいものです。
そこで家族共通の話題として「影絵」もひとつの選択肢になり得ます。
老若男女問わず、影絵に触れたことがあります。
おじいちゃんも、おばあちゃんも、小学校に入学する前のお子さまも、
影絵に触れる機会はあるのです。
こんな娯楽は多くありません。

お子さまたちと同じ目線で楽しもう

ぜひご家庭で「影絵」を楽しんでください。
ただ、そのときに気を付けていただきたいことがあります。
それは、お子さまたちと同じ目線で楽しむことです。
ついつい上から目線で接してしまいがちです。
影絵をしているときは、お子さまと同じ目線で、
お子さまの感じ方、考え方を尊重して、楽しんでくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です