【プロ野球】シーズン・クライマックスシリーズ・日本シリーズのあり方を考える

日本シリーズはリーグチャンピオン同士が戦うから面白い!

と考えているので、プロ野球のシーズン・クライマックスシリーズの改善案を勝手に考えました。

(注:私はカープファンでもアンチベイスターズでもありません)

クライマックスシリーズの目的

クライマックスシリーズ大きな目的のひとつに
「消化試合をなくすこと」があります。

クライマックスシリーズがなかった時代は、
1位が決まった時点(1位の可能性がなくなった時点)で、
各チームは残り試合を
来シーズンに向けた育成のために利用するケースがあったのです。
そうなると、
ベストオーダーではなく若手中心のオーダーを組むこともありました。
若手も見たいですが、やっぱりベストオーダー同士の戦いが観たいのです。

このような理由からクライマックスシリーズが誕生したのです。

1位が決まっても、
クライマックスシリーズに出場できる3位以内に入るために、
シーズンの最後までベストオーダー同士の真剣勝負が持続できるのです。

納得感のあるシーズン・クライマックスシリーズを

でも、143試合戦ってきたものを6試合でひっくり返される可能性があるのは、納得できない部分があります。

なので、①消化試合の少ないシーズン、②ひっくり返されても納得感のあるクライマックスシリーズ、を考えれば良いのではないでしょうか。

以下、改善案を考えました。

①4月から9月までの6か月間の「月間チャンピオン」を決める
②月間チャンピオン6チームが総当たりを行い、リーグチャンピオンを決める
③リーグチャンピオン同士が日本シリーズで激突する

シーズンが130試合や140数試合もあると、
どうしても来シーズンを見据えた消化試合が発生します。
そこで、こんな長いシーズンではなく、月ごとにチャンピオンを決めます。

このシステムのメリットは、
4月で大きく負け越したチームでも、5月に入れば新たな気持ちで再スタートできるということです。

また、春に強いチームは4月の月間チャンピオンになれば、リーグチャンピオンになれる芽が残っているので、ファンたちは秋も楽しめます。

この場合、
月の後半になると消化試合が発生するかもしれませんが、
今までの「来シーズンに向けた」ものではなく、
「来月に向けた」ものなので、今までの消化試合よりは良いのではないでしょうか。

このシステムのデメリットは、
①年間の試合数が少々減ること(20試合×6か月=120試合が妥当?)、
②交流戦がなくなること、
③「長いシーズンを戦うことに意味があり、ドラマがある!」
という考え方のファンには受け入れられないこと、です。

しかし、この3つ目のデメリットはすでにありません。
長いシーズンの意味が薄れていますから。
今のクライマックスシリーズのシステムでは
143試合戦ってきて10ゲーム以上も開いた大差が
数試合でひっくり返されるのです。
①②に関しては、質の高いゲームが多くなれば、大きなデメリットにはならないと考えています。

 

そしてクライマックスシリーズでは、この月間チャンピオンが一発勝負の総当たり戦を行います。
(年間の勝ち星が多いチームのホーム球場で対戦する)

月間チャンピオンは各5試合することになります。
その勝敗でリーグチャンピオンを決めるのです。

毎月チャンピオンが同じなら、そのチームが文句なしの完全優勝です。
毎月チャンピオンが異なった場合は、6チームの総当たり戦を行います。

少しややこしいのは、以下のような場合です。

例えば、4月5月6月の月間チャンピオンが広島、7月が阪神、8月が横浜、9月が巨人だったと仮定します。

この場合、4月の月間チャンピオンの広島は、
5月~9月の月間チャンピオンと5試合戦うことになります。

対戦相手は、広島、広島、阪神、横浜、巨人です。

広島VS広島は広島の勝ち、戦わずして広島が勝つことになります。このように、年間を通して強かった広島のアドバンテージは5試合のうち2勝になります。

阪神は、広島、広島、広島、横浜、巨人と対戦します。
広島と3試合行うことになりますので、強いチームに連勝することで、逆転の可能性はあります。

このようにすれば、
複数月で月間チャンピオンになるとアドバンテージがあるので、
強いチームも最後まで手を抜きません。

また、ひと月でも月間チャンピオンになれば
リーグチャンピオンになるチャンスがあるので、
全てのチームが9月まで諦めません。

月間チャンピオン同士のクライマックスシリーズなので、
どのチームが勝ち抜いても納得感は高いでしょう。

年間を通して強かったチームには相当なアドバンテージがあるので、
このチームが勝ち抜く可能性は高いですが、
この差を逆転したチームは称賛に値しますので
日本シリーズに進出しても納得感は高いでしょう。

リーグチャンピオンではないチームが日本シリーズを勝つと困る

何に困るかというと、反応に困ります。
「日本一」と言いづらいからです。
これでは心の底から試合を楽しむことができません。

プロ野球のあり方、シーズン・クライマックスシリーズ・日本シリーズのあり方を勝手に考えてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください