「○○しておけば成功する」という成功の法則はない。

〇〇しておけば成功する

こんな成功の法則があれば良いのですが、
そんなものはありません。

私が考える大切なことを書いていきます。

主体的に考えて、行動する

大切なのは、主体的に考えて、行動することです。

例えば、
この受験校に通えば、中小企業診断士の試験に合格する。
この団体に属すれば、売上が上がる。
この本を読めば、幸せになれる。

単にこのように考えて、行動すると、
上手くいかなかったときに受験校・団体・本のせいにしてしまいます。

自分の目的・戦略に合った受験校・団体・本を選んで、
受験校・団体・本を活用することが大切なのです。

目的・戦略とは、
自分の強みを活かそう、自分の弱みを克服しよう
ということです。

あくまでも主体的に考えることが大切なのです。

自分でコントロールできないことにこだわらない

前述の例で、
受験校・団体・本を選択したのは自分です。
選択は自分でコントロールできます。
しかし、受験校・団体・本の内容は、自分ではコントロールできません。
自分でコントロールできないものにこだわっていては疲れてしまいます。

自分の目的・戦略に合ったものを取り入れることは、
自分でコントロールできます。
上手くいった場合、高い達成感を得られるでしょう。
上手くいかなかった場合も、改善の方法を自分の中に見つけることができます。

一方、他のものに引っ張っていってもらうことは、
自分でコントロールできないものに依存していることになります。
上手くいった場合も、達成感・満足感は高くないでしょう。
上手くいかなかった場合は、改善の方法を自分の中に見つけられず、
どのように進んでいけば良いか分からなくなってしまいます。

まずは自分の目的を明確にし、戦略を立てることが大切なのです。
目的・戦略を軸として、主体的に考えて、行動しましょう。

目的・戦略に合えば、影絵劇を!

小学校や保育所などにも目的や戦略が存在することでしょう。

このようなことを子どもたちに伝えたい
このような形で子育て支援をしたい
地域を明るくしたい

などなど、おありのことでしょう。

そんな目的・戦略に影絵がマッチすれば
ぜひ私たちにお手伝いをさせてください。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください